STMLABO へようこそWelcome to STMLABO

次回は2017年6月9日(金)開校です。

3ヶ月間の研修が無料

※教科書代:6,069円(税込)
※自己都合で休んだ場合、補講代1時間1000円(税込)必要です。
介護職員初任者研修課程の研修は、ヘルパー2級と同じ資格です。
修了後は介護現場で正社員として働いている方がたくさん居ます(平成25年度就職率89%)。

当社の過去の研修実績

  • 平成23年4月~9月・・・・・・・27名 
  • 平成24年4月~9月・・・・・・・7名 
  • 平成24年10月~平成25年4月・・16名
  • 平成25年5月~8月・・11名
  • 平成25年10月~平成26年1月・・7名
  • 平成26年1月~4月・・14名
  • 平成26年5月~7月・・11名
重要事項説明書(PDF)
重要事項説明書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 145.8 KB
学則
学則.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 156.5 KB

介護職員初任者研修とは

ヘルパー2級の資格が介護職員初任者研修という名称に変わります

「2013年4月」から「ホームヘルパー2級」が「介護職員初任者研修課程」に変わります。 日本は先進諸国の中で最も高齢化が進んでいます。 65歳以上の人が総人口に占める割合のことを「高齢化率」といいます。 この高齢化率が 7%を超えると「高齢化社会」 14%を超えると「高齢社会」 21%を超えると「超高齢社会」 ということになります。 厚生労働省が発表する人口動態では2011年10月に高齢化率が23.3%となり「超高齢社会」を迎えています。高齢化が進む中、介護へのニーズは多様化、高度化が求められています。 そこで、今後の介護業界のキャリアパスを現在よりもわかりやすく、介護の仕事で生涯働き続けることができる見通しを持てるようにするため、制度を変更することが決まりました。 結果として「ホームヘルパー2級」が「介護職員初任者研修課程」に変更されます。

ホームヘルパー2級が介護職員初任者研修課程になることで何が変わるの?

介護職員初任者研修課程」は研修課程全体の時間数は、現在のホームヘルパー2級と同じ130時間ですが、30時間あった施設実習が廃止となり、その分スクーリング(通学)で行う実技の時間が増えます。 また、「ホームヘルパー2級」では、既定の研修を修了した人は誰でもホームヘルパー2級の資格を取得できますが、「介護職員初任者研修課程」では、修了試験が必須となり、全課程修了後に筆記試験が行われます。

今持っているホームヘルパー2級の資格はどうなってしまうの?

ホームヘルパー2級の資格制度は、2013年4月以降廃止となることが決定しています。 しかし、2013年4月までに資格を取得している方は、2013年4月以降、「介護職員初任者研修修了者」として介護の仕事に従事できます。 今年度中に講座を受けて資格取得をする事をお勧めします。